ラズパイ初心者がエアコン操作するまで(1)購入とセットアップ

皆さん、ラズパイって知ってますか?

ラズベリーパイの略ですが食べるパイではなく、手のひらサイズの小さなコンピュータです。

ラズパイ3B+

僕は暑がりなので、仕事から帰ってきて部屋のエアコンつけて涼しくなるまでが苦痛です。そんな広い部屋でもないのですぐに涼しくなるんですが、やっぱり涼しい部屋に帰ってきたいじゃないですか。

家に帰る30分とか15分とか前にエアコンつけれないかなーと思って検索していたところ見つけたのがラズパイでした。

IT人材の不足や小学校で新たに授業が始まるなるなど、プログラミング学習の需要は高まっていますが、このラズパイはもともと教育用に作られたものらしく、学習しながらアイデア次第でいろいろできるようになるらしい!ってことで購入してみました。

ちなみに僕はこれまで電気工作は一切したことがありません。電流ってプラスからマイナスに流れるんだよね、くらいの知識はあります。

またプログラミングは趣味でRubyをいじるくらいでPythonはよくわかりません。

これから何回かに分けてラズパイでエアコンを操作させるまでの道のりを買いて行こうと思います。

初めてのラズパイ購入

様々なモデルが出ているのですが、よくわからないので現時点で日本で入手できる最新モデルの Raspberry Pi 3 model B+を購入しました。

また、ラズパイ本体の他にいろいろと必要なものがあるみたいだったので、手っ取り早くスターターキットみたいなものを購入しました。

安く済ませたい人はとりあえず①ラズパイ本体、②電源、③OSをインストールする為のmicroSDカードがあればなんとかなりますが、ラズパイが結構暑くなるので、冷却ファンと放熱を助けるヒートシンクは付いていたほうがいいと思います。

上にあげたものは僕が購入したものとは別ですが、僕が買ったものには説明書とか一切付いてなかったので、最初はヒートシンクも何に使うかわからなかったし、ネジもどこに使うかよくわからないものもあったり(いまだに不明)、説明書はあったほうがいいと思います。

また、電子部品を使ってつなげたりするので、僕はこれも買いました。基本的なワイヤーやLEDが付いてるので、本格的に回路を組む前にLEDをチカチカさせて、使い方とか基本的な知識を再確認します。その辺は別途書きます。

正直これをが届いてなんだか全くわからない電気工作部品がいっぱい入っているのを見ただけでめちゃめちゃワクワクしました。

セットアップ

OSのインストールって何?って感じだったのですが、Youtubeで検索すると大変丁寧に解説してくれている方がいたのでリンク貼っておきます。ほんとにこれに沿ってやって行けば難なくインストールできました。感謝です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る