ひんやり敷きパッドが熱帯夜の快眠をサポートしてくれるよ

梅雨真っ只中で少しずつ寝苦しくなってきましたー。。

エアコンをつけるのはまだ早い気もするし、あんまり体によろしくない。スリープタイマーが切れた後はまたまた寝苦しい。扇風機も然り。

幸い今はエアコンのある部屋で快適に過ごしてますが、そもそも数年前、僕の部屋にはエアコンがありませんでした(涙)エアコンなしで熱帯夜を乗り越えるのは想像以上にハードです。




涼を求めて寝返る

大人は一般的に一晩で20〜30回の寝返りをうつそうです。

寝苦しい夜は、布団の中でも冷えている部分を探し求めて寝返ってます。でも体温で温められた布団はなかなか冷えない、暑い、起きちゃう。

敷きパッドが快眠を手助けしてくれるよ

この負のスパイラルを断ち切ってくれるのがひんやり敷きパッド。お世話になってます。

「エアコンがない部屋でもひんやり敷きパッドがあればぐっすり!」とまではいきませんが「エアコンがなくても寝られるよ^^」くらいにはなります。

「接触冷感」って言うらしいです。読んで字のごとく、触れるとひんやりしてて気持ちいです。エアコンを付けた場合はさらにひんやりするので、「涼」の中で寝られます。

そしてエコです。

枕カバーもあって、首の後ろがひんやりして気持ちいいですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る